退職 願 テンプレート。 退職願・辞表の正しい書き方~文例とサンプル~|ビジネス書式のダウンロードと書き方はbizocean(ビズオーシャン)

64
堂々と渡すものではありませんので、内ポケットにしまうことのできるサイズが良しとされています 退職「届」と退職「願」の違い 届・願は提出する目的とタイミングが異なる 退職届と退職願は、 提出する目的と 出すタイミングが異なります
ペン 黒のボールペンまたは万年筆を使います 退職届は退職の意思表示を一方的に告げる書類のため、「退職致します」と締めます
精神疾患などで会社に行けない• 上司に提出後、人事責任者の承認が下りる前であれば、撤回できるケースもまれにありますが、原則撤回できないと考えておいたほうが良いでしょう なお、捺印はシャチハタではなく、印鑑を使用しましょう
そして退職願・退職届の上に送付状を重ねた形で封筒に入れて(宛名側に送付状が来るように)封をし、「〆」を記入するデジ 退職届は基本的に手渡しするものなので郵便番号枠がある封筒は避けましょう
」という一文を入れてもいいデジね しかし「退職届を提出して2週間」というのは、あくまで労働者側の退職の自由を守るために定められたものです
退職届は、「会社に対する退職の意思表示」なので、退出後は撤回できません 横書きの場合 ・1行目の中ほどに「退職届」と記入
もし、退職するかどうかを迷っているのであれば、退職願を書くのを一度やめて、直属の上司や(直属の上司への相談が難しい場合は)その上の上司か人事部に「相談」という形で、現職を続けることが困難な状況にある理由を伝え、解消できないかを話し合いましょう 宛名は最高責任者にしますが、最高責任者が誰かわからない場合は上司に相談しましょう
理由は一身上の都合とし、「退職願」は退職希望日を、「退職届」は退職日を書く ・4行目の右側に所属部署や役職、署名をして捺印