ジグソー 株価。 ジグソー【3914】

15

また、ストップ高となっていた『フューチャーベンチャーキャピタル FVC [8462]』や『アカツキ[3932]』、『チエル[3933]』も後場にかけて大きく売られ始めることとなり、まさに地獄絵図とも言える展開に。

時間はかかるかもしれませんが、 すでに決算通過済で業績の悪くない銘柄から徐々に買い戻しされるのではないかと個人的には思っています。

ここではあえて伏せておきますが、株価の暴落を受けて割安と判断された銘柄は、これを機に拾われ始めているようですね。

原告は繰り返し履行を求め、平成21年10月20日には最低限の機能に絞った仕様だけでも同年10月中に完成させてほしいと被告に申し入れた(甲5)。

そんななか、『ジグソー[3914]』と並んで新興市場においてよく買われている、『ブランジスタ[6176]』や『そーせい[4565]』も大きく売られ、新興市場はもはやパニック状態に。

ジグソーショックに関する前回の記事は以下の記事『マザーズ三強ジグソー、ブランジスタ、そーせいの株価大暴落、新興市場全体に波紋広がる』も併せてご覧ください。

その証拠に、様々なメディアにおいてIOT関連銘柄の中心的存在として取り上げられることも多々ある。

31 65