アイシング 作り方。 アイシングクッキー用のコルネの作り方~ツンッととがらせるコツ~

ロイヤルアイシングは、単にアイシングと呼ばれたりしますが、アメリカではフロスティングとも呼ばれています。

密閉容器• コルネ作りはアイシングクッキー作りを極めていく中で大切なポイントとなっていきますので、初心者の方も初めからポイントを押さえたコルネ作りをマスターしていきましょう! おすすめのコルネの素材とは? アイシングクッキー作り用に私がおすすめするコルネの素材は、 OPPシートフィルムです! OPP シートフィルムとは、 透明度が高く張りのあるフィルムで、ケーキの周りや、花束のラッピング、お弁当の中身と蓋の間だったり、棒のお団子の蜜や餡の部分にのせてあったりと、日常的にも幅広い用途で使われているフィルムです。

それではこの後は、卵白と粉砂糖で作った基本のアイシングを、カラフルに飾っていくプロセスについて見てまいりましょう。

アイシング用のクリームについて アイシングクリームの主な材料は、粉糖と卵白、水から出来ていて、完全に乾燥したアイシングは、比較的長期保存が可能です。

全体がふわっとした印象になるまで、しばらく泡だて器で混ぜましょう。

100パーセントの野菜や果物のジュースをアイシングの色付けに使う際には、水分の量が多くなります。

それぞれのボウルに竹串やつまようじの先に取ったアイシングカラーで、少しずつ様子を見ながら色をつける。

ジェルタイプの色素の場合は、つまようじの先に色素を少量付けてアイシングの中へ。

アイシングクッキーは、卵白と砂糖を混ぜてクッキーの表面をコーティング(=デコレーション)したクッキーです。

ジェルカラー ジェルは水分量が少ないのが特徴です。

17

ご家庭にある簡単な材料で作れるスイーツばかりで、今すぐに作りたくなったかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

空気が入ってる袋じゃなんだかゴワゴワでうまく冷えないこともしばしばだと思います。

point:粉糖が固まってしまっている場合は、ふるいにかけてから使用します。

を全体がクリームのように白っぽくなめらかになるまで混ぜ、グラニュー糖を加えます。

この、「使用に適したアイシングの硬さ」をきちんとつかめるかどうかが、アイシングデコレーションの一番のツボじゃないかと思います。

そんな中でも私はコルネを必ず手作りしています。

気をつけてください。

にはジェルを使うので、カップケーキデコもやりたい方はこちらを迷わず選択ください。