当日 消印 有効 と は 何時 まで に 出せ ば いい。 今日の消印何時まで, 何時まで?当日消印有効に間に合う郵便局とポストの

ゆうゆう窓口とはどのようなものなのでしょうか。

回収した郵便物の発送作業も休まず行われているので、郵便局が休みの日でも消印を押してもらえます。

窓口やポスト、振り込みそれぞれの方法は? それでは何時までに郵便物を郵便局に渡せば当日に消印を押してもらえるのでしょうか。

例として願書、懸賞応募、申請書、申込書などの郵便で決め 4月15日の消印が押されていれば、 書類の到着が16日になってもOKとなります。

届いた日付ではなく、 出した日付になっています。

ポストから投函する場合と直接集配所に持ち込む場合でも違うようですので、詳しく見てみましょう。

「当日」が土曜日・日曜日の場合は、24時間営業している大きな郵便局の窓口で消印を押してもらってください。

書留には、「簡易書留」、「一般書留」、「現金書留」の3種類があります。

また、ホテル内に郵便局が併設されているところもありますが、こちらも、ホテルの営業時間とは違う可能性があるので、必ず営業時間をチェックしておきましょう。

通常の場合、普通郵便は1日から3日で届けられますが、書留や速達など一部の郵便物をのぞいては配達日が保障されているわけではありません。

消印日はポストに投函した日ではないのでご注意 いつ、消印が押されるのか?ということですが、ポストに出した日ではないです。

ATMであれば当日の23時55分(ただし、ATMが稼働している場合)までであれば当日扱いとなります。

79