秋田 銀行。 2019年7月19日号 秋田銀行(6月26日付) の人事異動情報|現場直視の紙面づくりを目指す金融総合情報機関 ニッキン Web site 日本金融通信社

秋田県山本郡八峰町八・・・• 金融経済教育 金融知力インストラクター資格の取得と小中学校等への講師派遣、「エコノミクス甲子園」への参画 など 福島県郡山市安積町荒・・・• 詳細はまでお問い合わせください
信用金庫・信用組合・農協 、、および秋田とはにより、ATM相互無料提携を行う (昭和18年)10月1日 - を吸収合併
秋田県秋田市泉中央1・・・• 7月21日 - 大住支店を牛島支店に統合 「あきぎんエコ宣言」とそれに基づく活動 河川の清掃活動、海岸林や被害地における植樹活動、「日本の森を守る地方銀行有志の会」への参画など
6月2日 - 、、、との間でとATM無料相互提携()開始 秋田県秋田市新屋扇町・・・• 株式会社秋田保証サービス• 略称 あきぎん 本店所在地 〒010-8655 山王三丁目2番1号 設立 (16年) (創業(12年)1月) 0119 AKITJPJT 事業内容 預金業務、貸出業務、有価証券売買業務・投資業務、為替業務など 代表者 代表取締役頭取 資本金 141億円 (2015年3月31日時点) 発行済株式総数 1億8093万6千株 (2020年3月31日時点) 純利益 単体:30億50百万円 連結:31億28百万円 (2020年3月期) 純資産 単体:1604億33百万円 連結:1658億30百万円 (2020年3月31日時点) 総資産 単体:3兆247億87百万円 連結:3兆307億86百万円 (2020年3月31日時点) 従業員数 1,381名 (2019年3月31日時点) 決算期 3月31日 会計監査人 主要株主 4. 地域社会への貢献 秋田市立赤れんが郷土館 創業100周年を記念して、(第四十八銀行との合併前)の本店の建物を、にへ寄贈したものであり、国のに指定されている
『秋田銀行百年史』p. 『秋田銀行百年史』p. 2月 - 旧秋田銀行がに支店を開設 (昭和16年)10月20日 - 第四十八・秋田・湯沢の3行が合併して、新たに 株式会社秋田銀行が設立される(公式な 設立日はこの日となる)
(平成27年)• 1月26日 - に秋田が加入 廃止となった県外店舗 山形支店 6月4日、十日町1丁目に開設され、程なく、山形駅前再開発事業に沿って同市十日町2丁目に建設された山形ビル1階に9月17日に移転した
県外店舗 福島県 内の銀行はのとのの影響から経営が悪化した 秋田県秋田市御所野地・・・• その折、秋田支店が不採算であったと秋銀との間で接触が持たれ、双方は支店廃止に当たって協力していくことで一致した
9月13日、に位置した河原町支店を八丁目に建設した新店舗(仙台長町南の隣)へ移転 2021年6月7日閲覧
東京都 先述の通り、秋銀は1952年に策定の店舗整備計画において、東京支店の設置を方針として盛り込んだが、当時のによる店舗行政では厳しい店舗設置抑制の方針がとられており、特に地方銀行の中央進出が抑制されていたため、開設の認可を得るに至らなかった 秋田県能代市字寿域長・・・• こうした経過を辿り、1931年2月23日に郡山合同銀行中町支店跡に郡山支店が開設され、次いで同年11月12日に福島市大町に福島支店が開設された
4月3日 - ・とATM相互無料開放を開始(愛称は) 3月1日 - 旧釧路支店の払戻委託業務終了と道内での利便性向上のため、とATM相互無料提携を開始
44

秋田県秋田市山王4-・・・• 秋田県秋田市山王6-・・・• 秋田県横手市条里1-・・・• 2020年5月3日閲覧。

(平成13年)• 秋田県秋田市南通みそ・・・• これを受け、東京事務所を置くビル1階を改装し、同年9月11日に東京支店を設置。

秋田県横手市田中町1・・・• (明治22年)1月 - に転換、 株式会社第四十八銀行に改組。

秋田県大館市比内町扇・・・• 5月6日 - をに移行。

秋田県仙北郡美郷町六・・・• 秋田県秋田市旭南3-・・・• キャラクター・シンボルマーク マスコットキャラクター 過去には(1987年10月1日から。

札幌支店:• 4月 - 損害保険商品窓口販売業務開始。

情報処理システム 秋田銀行事務統括部 秋銀におけるは事務処理、情報処理、顧客サービスのトータルバンキングシステムである全店オンラインシステムが東北の金融機関として初めて導入した7月に始まる。

2018年2月18日閲覧。

44