グラブル 幸福 へ の 導き 所。 『幸福への導き所』効率・高速周回編成の紹介【132章フリクエ】

ターニャ黒騎士でのスロウ祭りは面白いには面白いんですが、なかなかに厳しく失敗しまくっている最中のフェスで怒りのレイ天井。

50~25はゆるいので、これでかなりの確率で25までは来れるようになります。

マリア2,3の都合でもうちょっと減らしたいって時はありますがそこはツイルでもいいよなぁと迷ってはいたんですが、なんかいけそうな感じだったのでこのままでいいやになりました。 個人的に風と並んで光はやさしい。 意外と苦労したのは試練でのデバフ10個で、けっこう入りません。 50~25は割と早いので25で10分残せるとだいぶ余裕ができます。 ただ火力は他属性に比べて高くなく、ターン数とか時間はそんなに早くなりません。 25まではちょっとくらいならリカバリーは効きますが、25以降は一発で致命傷になる事も多くそこがきつかったですね…。 カイム絡みでこれだけ気付くのに何回無駄にしたことか…。 奥義で思ったより削れすぎて踏んでしまうパターンが多かったかなぁ…。 まぁ強い武器なのでルシ用だけでもないですね。 黒銀の滅爪…火力・追撃枠• 還るもの、帰らぬもの シュテルケ島のフリークエスト「還るもの、帰らぬもの」はナルグランデ素材の 埃まみれの書物と 割れたティーカップが高確率でドロップします。
95
全部天聖で累積攻防目当てです。 カオルなのは練習長かったしトーメンターの素材消費が嫌だったんだろうなと思ったんですが、ちょっと調べてみたら初討伐成功がトーメンターの実装日だったので単純にいなかったんですね。 意識して集めないとなかなか集まらない素材なので、効率の良い集め方を紹介します。 称号とる時はトーメンターにしてバレクラ外して保険で一番うしろにガチャピンでも突っ込んでおけば大丈夫。 つよばはは緩和でBP消費が3に減ったのになぜか よわばははBP消費が5のままでかなり重いので、特に限界超越を目指すならこれも半額期間に重点的に連戦するほうがいいと思います。 刃鏡片が優秀なのとバアルとカイムが累積持ってるのでメインはガロットではなく刃鏡片。 闇の特徴はデスとレイ2による4番手(シャレム、レイ、ゾーイ)くるくる作戦。 風の初回討伐から称号実装、そこからさらにだいぶ時間が経っての2属性目挑戦となりました。 前述のルシNに比べると半額外でも連戦や全体野良で消化しやすい部類のマルチではありますが、汁や種の消費を気にするなら半額期間にしっかり連戦をやっておいたほうがいいでしょう。
フレンド石は4凸ハデスの両面ハデス編成です。 ここからがしんどいですが練習も何もここ越えたら終わりなのでできるまでやります。 グランデN連戦 コスモス武器の交換やグランデHLの自発に必要な「万象の蒼角」を集めるのに必須。 長いこと目標として取り組んできた全属性ルシソロ! 最後の水属性を終えて無事達成しました! やったぜ 長期戦だったので忘れてる事も多いんですが、簡単に全属性の個人的な手順と感想をクリア順にまとめてみます。 私の例ではカッツェ、ガイゼンボーガ、カイム、フラウ、ハーゼリーラ、マリアテレサと6人。 なんでもかんでも吸い込んで突進していきます。 あとは神威とか恩寵とかおまけでHPで上がるリミ武器はだいたい火力にも貢献するからとてもつよい。 そのきっかけはもちろんこの人、ガイゼンボーガさん。 結局このルシソロの場合は青(クラブトリック)だけできればいいので、25突入時とカイムが奥義打ってブランクフェイスに戻った時に、主人公ディスペルか水ブロ3を最初に打てるようにしておけばいいだけでした。 マリアテレサを取るのが遅かったからです。
23