地縛少年花子くん 42話 ネタバレ。 【あらすじ】『地縛少年花子くん』42話(9巻)【感想】

歪な病院のような場所に、寧々は息を呑みます。

そんな茜を見て、輝は八尋と茜を境界へ連れて行くと約束します。

力づくで花子くんのナイフをかわす光。

シジマは、メイは生きるために自分を生み出したのに、自分はメイを救えなかったと後悔しているようです。

最新の配信情報はU-NEXTにてご確認ください。

しかし、花子くんは寧々の勢いに押されて仕方なくついてきてくれることになりました。

月の前に影になっている姿はまるでETのようで笑ってしまいました。

そして輝いた笑みを浮かべ、シジマをぶっ飛ばしに行くと言う光。

97
【地縛少年花子くん:52話】最新話のネタバレ シジマの首元にパレットナイフを突きつけて協力を仰ぐ寧々。 しかし寧々たちは順調に月に向かう作戦を実行していましたので、元々勝つつもりはなかったのかもしれませんね。 共倒れからの大災害か、と。 ミツバはため息をつき、光が寧々や花子くんのことを考えるのは分かると言いながら立ち上がります。 花子はエレベーターを操作し始めました。 こういう次号への引っ張りがうまいから、ついつい読んじゃうんですよね。 つかさはそれを部屋の外から聞いていました。
34