Line ノート 転送。 ノートを作成する|LINEみんなの使い方ガイド

いわばトークルーム内の掲示板のようなもので、流れてしまっては困る内容やグループ全員で共有したい情報などを、トークの流れとは別に書きとめておけます どちらも過去のトークを見直しやすくする機能という点では共通していますが、短期間共有する場合はアナウンス、長期間共有し、それについて個別にやり取りしたい場合はノートというイメージで使い分けるといいでしょう
なので、LINE友だちとの個人的なトークルームでも複数のLINE友だちから構成されるグループのトークルームでも、そのトークルームの内容をノートに転送することができます コメントしたいノート投稿の「吹き出しアイコン」をタップします
トークを転送できない理由は? スタンプはメニューに[転送]が表示されない 転送できるトークは、メッセージ、画像・動画、ボイスメッセージです これで完了! LINEでメールを送ることに成功しました! 紙飛行機のアイコン(送信アイコン)をタップ となります
ハッシュタグ検索も可能 投稿の際にハッシュタグをつけて投稿することで、同じハッシュタグが付いた投稿を探しやすくなります ノートの便利な特徴としては、• ちなみに、ノートを投稿したときにはタイムラインやトーク画面に投稿が表示されますが、編集した場合はこうした通知はありません
ノートの作り方は下記の通りです :GIFや音楽、タイマー、位置情報を選択(詳細はで解説) 背景の色を変更する ボタンをタップすると背景の色を変更できます
いいねを取り消すには、黄色い状態のいいねボタンをもう一度タップするだけ 「いいね」を取り消す場合は、もう一度 ボタン(いいねボタン)をタップするだけ そして、「共有」をタップして・・・といった感じ
「転送」機能を使えば、一度に複数のメッセージをそのまま他のトークルームに送ることができます 赤枠で「タイムライン」という項目が囲まれています
LINE(ライン)をメールに転送するには LINEで友だちとやり取りしたトークを丸ごと転送したい場合もあるでしょう 他のユーザーの投稿に対して、 ボタンを1タップするだけです
38
様々なLINEの「ノート」機能の活用方法があります メールを開いたら、次に本文を長押しします
メンバーの入れ替わりが激しいようなグループでは対応するのが大変ですね LINEで業務的なやり取りなどを事前にトークルームのメッセージでやり取りをしたとします
コメントを削除したい場合は、コメントを長押しまたは左にスワイプすると「コピー」「削除」のメニューが表示されるので、「削除」をタップすると削除できます あとは、通常と同じ手順で投稿内容を入力して[投稿]をタップするだけ
保存したいメッセージを長押しし、表示されるメニューの中から「ノートに保存」をタップします どうしてもノートに投稿したい場合は、Googleドライブなどのクラウドストレージにファイル自体をアップロードし、そのURLをノート上に共有することは可能です
(タップすると、画面右にチェックマークが表示されます) チェックが確認出来たら、画面右上の「転送」をタップしてください 他のユーザーの投稿は編集・削除できません
ノートに投稿したい内容を入力したら、右上の投稿をタップして完了です 場所の名前や住所を検索することも可能です
今回記事を書くにあたり、 使用機種:SHARP AQUOS R2 Androidバージョン:10 端末キャリア:docomo を使用しています 転送することで、わざわざメッセージをコピーして別のトークルームに貼り付ける、あるいは画像をいったん保存して別のトークルームで投稿するなどの手間を省くことができます
メールやSNSなど他アプリに転送した場合、LINEアプリ内には履歴が残りませんが、転送に利用したアプリには履歴が残る場合があります ノート画面が開いたら、本題のノートに投稿する方法です
59