在宅 酸素 療法。 在宅酸素療法指導管理料の適応疾患・算定要件・カルテ記載について

医療機関は、ここから医療機器のメーカーへレンタル料を支払うというシステム うちの診療所では、在宅酸素を始める患者さんが多くはいません
その理由を次項以降に示します 2、在宅酸素療法の適応基準 在宅酸素療法を行うためにはいくつかの基準があり、それらの条件を満たすことで健康保険を適応して在宅での酸素吸入が可能となります
また、担当医の指導を仰ぎながら、経過観察のための検査を受けることも大切です HOTの方法は 現在我が国では、図1のような酸素濃縮器が普及しています
こちらの記事も参考にしてください 特に吸入中の喫煙は厳禁です
医師による診察や検査、診断によって決まります 併用算定不可のもの• その後、3学会認定呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士の認定資格取得後、それらを生かしての関連学会での発表や論文執筆でも活躍
在宅酸素療法を受けている患者やその家族等にご注意いただきたい事項 在宅酸素療法を受けている患者やその家族等は、酸素吸入時の火気の取り扱い等について、以下の点を十分に理解して、酸素濃縮装置等をご使用下さい 酸素濃縮装置 酸素の空気を取り込んで窒素を取り除き、酸素を濃縮して供給する メリット• そのボンベのカートを引っぱって、チューブを鼻につけている患者さんを大きな病院で見たことがありませんか
特に酸素吸入中には、たばこを絶対に吸わないで下さい そのため、HOTが必要な患者さんでは、医師が決めた量の酸素を、主に鼻のチューブから吸入して必要分の酸素を補充します
その際の在宅看護やリハビリなどの活用についても解説しましょう 高濃度の酸素を吸入中には、 絶対にタバコを吸ってはいけません
高流量の酸素投与ができる• C158 酸素濃縮装置加算 4,000点 注 在宅酸素療法を行っている入院中の患者以外の患者(チアノーゼ型先天性心疾患の患者を除く 【参考資料】社会保険適用基準と費用• )に対して、酸素濃縮装置を使用した場合に、3月に3回に限り、第1款の所定点数に加算する
容易に連続使用ができる• 在宅呼吸ケア白書2010では、HOTを実施している施設666施設のうち患者19,789人の上位5疾患は、COPD(慢性閉塞性肺疾患)45%、肺線維症等18%、肺結核後遺症12%、肺がん6%、慢性心不全によるチェーンストークス呼吸3%でした 例えば、運動時や睡眠時、あるいは血中酸素濃度が88%以下になった時にのみ酸素療法を使用しましょうと指示を受けることもあります
88
長期間にわたり在宅酸素療法を受ける必要がある人は多くはない 酸素療法は、重篤な発作の直後であれば症状を和らげるために有用です。 仮に、通院が一ヶ月を超えて次月になってしまった場合。 引き続きよろしくどーぞ!. HOTによって、職場復帰が可能になったり、海外旅行に出かけられる例もあります。 とくに酸素流量の増量はCO2ナルコーシスという意識障害をきたすことがありますので、充分注意して下さい。 これも「在宅持続陽圧呼吸療法管理料」という管理料が算定できます。 電気代がかかり、停電時には使用できない機種が多い• HOTは「Home Oxygen Therapy」の頭文字をとった通称名です。 【参考資料】社会保険適用基準と費用 在宅酸素療法の社会保険適用基準 在宅酸素療法は健康保険が適用されており、次の条件を満たした場合開始されます。 酸素濃縮装置は電源が必要となりますが、酸素チューブは約15mまで延長することが可能ですので、自宅内のどこに設置するのか考慮しましょう。 介護施設を選ぶときには看護師が24時間常駐しているところを選ぶようにすると安心です。
92
酸素の近くに火があると火の勢いを強め、鼻カニュラに引火する可能性があるため、酸素を吸った状態で火の近くに行くことはできません 酸素自体が燃えることはありませんが燃えやすくする性質があるため、 ガスコンロや仏壇の火や線香、ストーブなどから2m程度の距離を取るようにしましょう
厚生省で定められた適応基準に従い医師が判断し、酸素療法の必要の有無を決めます 医師の指示のもと導入が決定すると、契約している在宅酸素の医療機器を取り扱っているメーカーと連絡を取るわけ
ニコチンパッチや禁煙薬などを用いた治療法を紹介してくれるでしょう 1割負担の場合は毎月7,680円、2割負担は15,360円、3割負担の場合は23,040円がかかります
時々、酸素吸入をされる患者さんには活躍します HOTの目的は、体にとって必要な量の酸素を補充することです
禁煙が困難な場合は医師などに相談してください 在宅酸素療法利用者の声 J-BREATHでは、患者さんを訪問し息切れなどがあっても、酸素療法を受けながらどんな生活をしているかインタビューを行って記事にしています
ポータブル型は移動に便利で飛行機への持ち込みもできる• HOTは安定した呼吸不全患者さんに処方されますが、風邪や疲労を契機に病状が悪化する場合もあります 三尖弁閉鎖症• 在宅酸素の導入で算定できる管理料や加算点 まず、自宅で酸素吸入をしたいということですから『在宅』というところが大事
入浴の際にも鼻カヌラでの酸素吸引が可能で、洗髪や更衣動作は息切れを起こしやすい動作なので酸素を吸入したままでの入浴をおすすめします もちろん、誰でもこの在宅酸素療法を取り入れられるわけではありません
小器は小型・軽量かつ比較的長時間使用ができる• 酸素吸入により心臓をはじめとする諸臓器を低酸素状態から守り、寿命を延ばす効果も実証されています 出典: 外来へ通う必要もあるのですね
まとめ 今日は在宅酸素療法指導管理料を算定するときについて、書き留めておきました では、ここでレセプ提出の際に、注意しなければならないことを書いておきます
在宅酸素療法は常に実施する必要があり、外出時や災害時の備えも必要です 尚、在宅酸素療法を始めた方は、決して自己判断で酸素を減らしたり中止してはいけません
64