サボテン 発芽。 サボテンの発芽条件について(光と温度)

ラップなどをして発芽までは土が乾かないようにします。

A post shared by on May 15, 2018 at 6:24pm PDT サボテンの胴切りというのは、名前の通りサボテンの胴部分を切る処理法です 鉢は多湿にならない為、保水効果、空気の入れ替えで鉢底に荒めの土(鹿沼土、日向土等)鉢底の2~3cm入れると良いでしょう
昼間暖かくて夜寒いとか、一日の中で日陰になる時間帯があることにより温度変化が生じるとか、はよくありません サボテンの赤ちゃんがモヒカンヘアの猫に見えたら・・・、たぶんそれは病気です(笑)
そして、再び上から水やりをして完了です 育ちは遅いかもしれませんが、表面がちょっと濡れるくらいにしています
2-3. 種子から育てるだけに、愛着がわきそうだ 射光、水が切れると温度が上がりすぎます
私は種子を蒔いた後に土と一緒にベンレートか(1000倍に薄めたもの)を霧吹きで散布して残りを腰水にて水をやっています 後は、株の種類によって育成具合にも差が出て来ると思うので、個別に鉢を腰水出来るように2リッターペットボトルの底をカットして腰水容器に使ってます
温室やフラームで暖かい所に置き、出来るだけ日に当てるようにしてください 乾燥させる際には、胴切りした部分を下にして新聞紙の上に置くだけです
なぜ実生するのでしょう 1. しっかりとしたプラスチックであれば底に穴も開けてアイスクリームのも使います(笑) 近所のホームセンターでも買えるプレステラも使いやすいです 今のところ見分けがつかないけど、品種が違う可能性もありますね
水は、ごくたま〜にドレッシングボトルでちょこっとあげています サボテン実生(7ヶ月目)の実生報告です
70
病気-クモノ巣病 実生苗に多く発生する伝染病の腐敗菌で一回目の植え替え直後によくおこります。 2006年実生では最も成長スピードが速いです。 適温が確保できない場合には、発芽後は乾かし気味のほうがいいと思います。 調べるとウチワサボテンの新芽は双葉とのことで、1つ目発芽! ちなみに家族のガチャは柱サボテンだったのですが、 柱サボテンは針もついてるミニサボテンみたいな芽がでるみたいです。 業者さんの紹介はまた別ページで照会します。 2回目の植え替えはサボテンの球体が大きくなってきたときです。
10
発芽しても小さいもの、成長の遅い種類は植え替えを遅らせる方が良いですね。 左の後から出てきた子は成長が少し遅い様子。 気温が上がって成長速度上がってます。 ・種を布巾やガーゼ、キッチンペーパーなど濡れても破れにくい物に包んで水に浸し、手の中に包み込んでムニムニと揉み洗いする。 種から育てていくと本当に大変そうですが、深い愛情をもって育てていくことができそうですね。 その為、病気が再発するのを防ぐ為に確実に腐敗菌がない場所までカットするという見極めが大事です。
18