高 次 機能 障害 と は。 高次脳機能障害とは?原因や特徴、症状を分かりやすく解説

50

高次脳機能障害にはいくつもの種類と症状がありますが、どれかひとつだけが出現するというよりも、複数の症状が見受けられるケースが多いです。

低酸素性脳症による高次脳機能障害の症状では注意障害と視覚認知障害が特徴です。

原因として3つのことが考えられます。

社会的行動障害 状況に合わせて、行動や感情をコントロールできない状態です。

高次脳機能障害は、主に脳卒中や交通事故によって起こり言語だけでなく注意力が落ちたり、情緒が安定しなかったりと生活に支障をきたす様々な症状が出ます。

『それでも脳は学習する』、p. 多くは、手足が動かしにくくなる身体障害とともに高次機能障害が出現しますが、記憶力が低下する、イライラしやすくなる、集中力が低下するといった他人から分かりにくい障害だけが残ることがあります。

高次脳機能障害診断基準 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部 国立障害者リハビリテーションセンター 「高次脳機能障害」という用語は、学術用語としては、脳損傷に起因する認知障害全般を指し、 この中にはいわゆる巣症状としての失語・失行・失認のほか記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などが含まれる。

9