断食 回復 食 メニュー。 ファスティング・断食の正しい回復食メニュー、教えます!

しかし、回復食から通常食に戻る頃には、内臓本来の力を取り戻すので、働きが活発になります。

77

しかし塩分が高いので食べ過ぎはよくありません。

かき混ぜてから、30分以上おくと、ふわふわ感がなくなるので、食べる直前に混ぜるようにします。

わ :わかめ、海藻 回復食期間もシュガーポイントが出て黒くなったバナナ、豆、ゴマ、ナッツ、雑穀を摂ることでドーパミン、セロトニンの分泌が増え、脳神経の働きが活性化する事で頭は冴え、素晴らしいアイディアがどんどん生まれてくる脳になります。

胃に負担もかかるので回復食はカロリーも低めにいきましょう。

できる限り小麦を避ければファスティングによって生まれ変わった感覚を保つ事ができます。

いやぁ、スタイルがキープされているのを鏡で毎日にやにやできるから、「回復食を頑張ってよかった~」って大満足。

断食が終わってホッと緊張感が緩んだところで口にする、回復食の選び方次第では断食した意味がなくなってしまうこともあります。

断食中は、ビタミンやミネラルなど栄養不足になりがち。

91

おかゆ 2日目以降 2日目以降は徐々に普通の食事に戻していきます。

食べたい気持ちをもう少しだけこらえて、徐々に戻していくようにしましょう。

そのため、ダイエット目的でファスティングを行う場合はおかゆや重湯の摂り方には気をつけましょう。

具入り味噌汁• 逆に体を冷やしてしまうものにカフェインがあります。

わたしたちは食事から多くの水分を補給しています。

栄養を吸収しやすくなっているので、徐々に回復食で休ませていた体を回復させる必要があるのです。