魔 道具 師 ダリヤ は うつむか ない。 学院

11
4月24日、今月もMFブックス新刊の発売日となりました! 今月の新刊は「モノづくり」系が大豊作のラインナップとなっております イレネオ・オルランド オルランド商会会長
リンゴの花の香りをかいだことはないが、バラを思わせるほどに甘く重い香りが上り、遅れて果実の入った酒らしい味が口に広がった 既刊一覧 [ ] 小説 [ ]• 主な登場人物 [ ] 主要人物・ロセッティ商会 ダリヤ・ロセッティ 本作の主人公
最強冒険者として、ユウトは楽しすぎる異世界生活をさらに満喫する! ヴォルフレードの友人で、彼と同じく先陣を務める「赤鎧」 このあたり家電の開発室っぽくて面白く読める
そして嫁は増え続ける……〉 アキツシマ島平定の功績により、ヴェルは辺境伯に陞爵した 親しい友人には「ヴォルフ」と呼ばれる
その為、これからは前向きに好きな魔導具を造り生きていくことを決意し、商会を立ち上げる 数々の魔導具を世に送り出し、名誉男爵に叙された優秀な魔導具師だったが、本編開始時点より一年程前に商業ギルドで急に倒れ、そのまま帰らぬ人となった
魔導具と魔剣作りに熱中しつつ、飲んで食べて、いろいろと巻き込まれる日々 だが、リーザと共に聖剣を手に入れ、魔剣使いの帝国騎士をも退けたマリウスの前に現れたのは、最強の敵である魔神・ヅェルセイルだった
イルマが多すぎる魔力を持つ子供をその身に宿したことで「魔力過多症」となり、命の危機にあるのだった しかし、子供を諦めるという選択をかたくなに拒むイルマを見て、ダリヤは友人として、魔導具師として、必ず二人とも救うと決意する
61