進撃の巨人ネタバレ 123。 【進撃の巨人ネタバレ124話考察】アニが水晶体から復活!ついに目覚めを迎える | くらしのメモ

17
泣いているエレンに驚くミカサ その中からくせ毛の少年とその祖父と思われる男性が、エレン達に手を振っているのが見えます。 言い争うジャンとマガト 現在に戻り、森でシチューを作るハンジ。 進撃の巨人123話のネタバレ マーレへの潜入 が「誰もがは変わったと言う、私もそう思った」「でもそれは違うのかもしれない」「エレンは最初から何も変わっていない、あれがエレン本来の姿だとしたら、私はエレンの何を見ていたのだろう」と考えていた。 そこから、ユミルの民が世界と和平する事はかなり厳しいのだろう、と察せられます。 important;background-image:none! 「地鳴らし」が発動されたことを伝えるエレンの声に動揺する人々の中、ファルコを探すガビの前には鋼の巨人であるライナーが現れる。 その時、少年の父親がエレンとミカサに温かい飲み物を持ってきたため、二人の会話はここで終わってしまいます。 120話でエレンとジークが接触した際に登場したフラッシュバックに描写された、くせ毛の少年です。 イェレナは、「あー忘れてた」と言います。 サシャは本当にいい娘でしたから、私も悲しかった。
86