水滴 石 を 穿つ。 雨垂れバブを穿つ :: デイリーポータルZ

初めツルツルだった墓石の表面がざらざらしてくるということが書かれています 「穿つ」とは、穴をあける、掘るという意味
【語源・由来】 元々は中国由来の言葉である、前漢のことを記した歴史書『漢書』・枚乗伝に「泰山之霤穿石」と記述されていた 「水滴石を穿つ」の意味は?読み方は? 水滴(すいてき) 石を 穿つ(うがつ):穿つの意味は「穴をあける
どんな努力も、とるに足りないものと決めつけず、 一生懸命続けていると、すごいものになるかもしれません 石灰岩は酸に溶けます
遠くの高架を走る電車や車にも現実味がなくて、世界に三脚と石けんと自分しかいないようであった 一円を馬鹿にしないで貯金することが大事です
早すぎて穴を穴と認識できなかった 微細な亀裂に水が入り込んで そこにさらに水滴が落ちたとき、溜まった水全体に衝撃が伝わることで「濃やかな圧力」がかかり、微細な構造から少しずつ破壊されていくのではないか
論理って前提を共有しない人を説得できませんね 毎日20分間歩くことを続けていたら体重が5キロも減りました
「花」という字はこのことを表現しています 類似表現に 「鶴瓶縄 井桁を断つ(読み方:つるべなわ いげたをたつ)」や 「塵(チリ)も積もれば山となる」 などもある 「水滴石を穿つ」英語に訳すと Constant dripping wears the stone. 花崗岩と石灰岩を敷石にして比べたら 花崗岩のが速く削れるってことですかね
しかし落下する水滴のような弱い力を「くっついた二つの磁石」に断続的に加え続けても、起きた微小な変化は復元してしまい、無限に時間が経ってもけっきょく変化量はゼロなのではないか 点滴石を穿つ、継続が大切ですね
一念岩をも通す• 軒先からたれるしずくによってくぼみが出来た石は古いお寺に行けば見ることが出来ます 写真の赤い矢印の部分から水滴が一定のスピードで落ちる
微細な亀裂に水が入り込んで そこにさらに水滴が落ちたとき、溜まった水全体に衝撃が伝わることで「濃やかな圧力」がかかり、微細な構造から少しずつ破壊されていくのではないか 「釣瓶縄井桁を断つ」は「たとえちょっとしたことでもそれを繰り返した場合、やがてすごいことを成し遂げることが出来る
48 29