三浦 異臭。 横浜駅「異臭」は地震前兆か?関東大震災でも三浦半島に「ガス噴出」の記述

取材・文・撮影:桐島 瞬 ジャーナリスト。

上皇陛下・上皇后陛下の葉山の御用邸が近い事から、極左のテロも考えられます。

午後8時から約3時間、「ゴムが燃えたようなにおい」「化学薬品のようなにおい」「にんにくのようなにおい」など200件を超える通報が消防に寄せられた。

そんな高橋特任教授が長年注目してきたのが、「匂い」と巨大地震の因果関係だ。

今回、異臭で通報があった地域と重なっている。

昨年(2020年)6月から10月にかけて三浦半島南東部沿岸、主に三浦市、横須賀市や横浜駅や中華街周辺でも同じく異臭騒ぎがありました。

南関東ガス田の総面積は4300平方キロメートル。

試料採取用には、無臭の特殊な袋を使用していますので、ご家庭にあるものでは分析に使用することは出来ません。 記事の見出しに「お手上げ」とあるように、原因はやはり不明でした。 地図で調べたところ、件数は少ないものの確かに広範囲でした。 10月に入っても横須賀市や葉山町などで「ガス臭い」などと異臭を訴える通報が相次ぎ、神奈川県の環境科学センターでは10月下旬に異臭現場の空気を採取に成功しました。 スポンサードリンク 原因は? 広範囲でかなり強い異臭があったということで、気になるのは原因ですよね。 相模湾付近には、東日本を覆う北米プレートと西日本の南方に広がるフィリピン海プレートが接する相模トラフがあり、そのトラフは東西で太平洋プレートとユーラシアプレートに繋がる。 なお仙台周辺では、異臭騒ぎが続けて発生していた模様で、記者会見中でも「今回の場合は」「今回は」と言及されていることから、くり返し発生していたとことが伺えます。 そうなると、怖いのは関東地震である。 ガス抜き以外の原因としては、赤潮などプランクトンが大量発生し、死んだ後の腐敗臭を指摘する人もいます。
52
(週刊FLASH 2020年10月27日号) 外部サイト. 2の地震があった 通報されていないものも含めれば、異臭がする回数は報道よりずっと多いですよ」(横須賀市追浜・50代男性) 5~20分程度で臭いが消えたというケースが大半だったものの、「部屋を換気しないと2時間以上臭いがとれない」「気分が悪くなり、吐きそうになった」など、その被害は深刻なものだった
この地震が発生した場合、私が東日本大震災のデータをもとに計算したところ、47万人以上の死者が出る 異臭の原因は硫黄系の物質 神奈川県環境科学センター調査研究部の坂本広美部長は「一つ考えられるのは硫黄系の物質になります
最近の投稿• 「1970年代に大阪市立大学の研究チームが岩石に人工的な圧力をかけて破壊する実験を行なった際、こげくさいような独特の匂いが発生することが確認されており、現在では地震発生前や斜面崩壊前に確認される現象として知られています まとめ ・異臭騒ぎは、各地でくり返し発生している ・ほとんどの場合、具体的な原因は不明 ・判明した例では、火山の噴火が原因だった 異臭騒ぎは、発生する範囲は広いものの原因は分からず、一部で搬送者があるものの重大な症状や事態にはなりません
「政府が『30年以内の発生確率70~80%、想定死者数32万~33万人』と予想する南海トラフ地震ですが、私はフィリピン海プレートが影響する地震は全て連動する可能性があると考えています なお現在は、配備を拡充し、横須賀市内の11か所、三浦市内の1か所の計12か所の消防署等に採取のための機材を配備しています
いずれにせよ、原因はしっかりと突き止めてほしいものです 異臭の報告が横浜市の方に広がっていて、ウチ(限りなく三浦市に近い横須賀)で感じなくなってきてるという事は臭いの大元は東京湾上の船か?? 風向きはずっと南風だし船が浦賀水道を北上して湾の中へ入って行くのにつれて臭いの報告範囲が広がって居るのもそれなら納得いく
6月16日には千葉県南部を震源とするマグニチュード4. 話を三浦半島に戻すと、同半島は活断層が数多く走っていることで知られている 「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ! なんなんだよー!怖いじゃないかー?! 【異臭で通報 三浦半島「北上」】 神奈川県の三浦半島の沿岸部で4日夜、「異臭がする」との110番や119番が相次いだ
さて、この『安政見聞誌』ですが、上記を見ればナマズ以外にも重要な「宏観異常現象」に関する記述があることが分かります 巨大地震が目前に迫っている、のかもしれないーー
原理は磁石に釘を吸いつけておき、地震の前に磁石が引力を失ってこの釘が落ちると、時計仕掛けが作動し「りん」を打って予告するという」 上記のとおり、江戸・浅草のメガネ屋さんに置いてある磁石に付いていた釘などが地震発生の一時(いっとき、約2時間)ほど前に落ちたというエピソードが書かれていました その頃には最初に通報のあった三浦は臭わなくなっていたそう
ただ、「いつ起きるのか?」と必要以上に不安になる必要はありませんし、発生する詳細な場所と時期と地震の規模は現代の最先端の科学力を用いても予測不可能という現状ですので、そこを一般市民レベルで突き詰めて考えることに大きな意味があるとは思えません え?あのシンナー臭って神奈川から始まってたの? うちも(千葉)22時頃からかなぁ?なんか外が臭いな〜と思って開けてた窓閉めたんよね、すごい臭いだった