東芝 レグザ。 “ジェネリックじゃない”ハイセンスがレグザエンジン搭載の新4K衛星放送対応テレビ発表

「タイムシフトマシン機能」もレグザの特長。 デュアルチャネルで動作すると、2枚のメモリに効率よくアクセスできます。 2011年度基準で表示しております。 「今後、B2B領域や海外展開などのビジネス拡大を見据え、映像機器を総合的に扱っていく意思表示として商号を変更した」と説明している。 com」へ変更いたしました。
16

薄型への移行期に迷走した感がありましたが、ミニマルデザインのREGZAブランドを立ち上げてから急速に復調、トップメーカーに返り咲きました。

*2 容量が異なるメモリを装着した場合は、少ないメモリに合わせた容量までデュアルチャネル動作となり、容量差分がシングルチャネル動作となります。

*5 地上デジタルハイビジョン放送をEPモード(ビットレート約2. クイックスタート機能を設定すると、待機中(シャットダウン時)でも約9. タイムシフト対応レグザの場合は地デジ6chを最大24時間まるごと録画できるので、個々の番組の録画予約をしなくとも、過去の番組欄から見たい番組を選ぶように視聴可能。

ハイビジョン映像をありのままに美しく再現できる21. 【試験機関】SGS-CSTC技能試験センター 【試験方法】JIS Z 2801:2010に基づく【抗菌場所】キーボード周りの部分、キートップ、電源ボタン 【試験結果】抗菌活性値2. 「face」から実に8年ぶりの全面的なブランド変更。

東芝REGZAのおすすめ機種 現行ラインアップのフラグシップ、Z20Xの58Vモデルをおすすめします。

87