相応 四 字 熟語。 漢数字「四」を含む四字熟語一覧【まるわかり!】読み方・意味・用例

・「勇往」も「邁進」も共に、ひるまずに勇んで進んでいくことである。

一気に成長するのではなく、 日々の努力の積み重ねで成長していくことを意味しています。

四鳥別離 (しちょうべつり) 親子の悲しい別れのこと。

努力することは、 生半可な気持ちでは実らないことが分かる言葉です。

どれほど努力しても怒鳴り散らすことや酷い態度をとるようでは素敵な努力とは言えません。

言葉の意味と字面の書きやすさで多くの人が知っている四字熟語になりました。

」 金科玉条(きんかぎょくじょう) 語源・成り立ち 「金」や「玉」が貴重なものを表し、「科」や「条」は法律や規律を表していることからこの四字熟語ができました。

」 「著名な経営者はきまって初心貫徹であるといえるだろう。

転じて、 一つの物事にひたすら打ちこむという言葉が生まれました。

2 79