ワード 行間 狭く する。 【Word】行間を詰める・狭くする方法

「 間隔 」の欄の数字を「 12 pt 」と設定してみましょう。

段落ごとに細かく指定できるので、本文はやや狭めに行間を設定して、見出し部分は広めの行間をとって目立たせよう・・・という場合にも便利です。 他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。 段落の設定画面が表示されます。 1812456総訪問者数:• 行間を狭くしたい文章を選択した状態で、右クリックして「段落」を選択します。 先ほど説明した方法を使用して、さらに[高さ]を狭くします。 ページ全体の行間を一気に変更する場合は、「ページレイアウト」タブの「ページ設定」ダイアログの「文字数と行数」タブで、行数を指定する方法があります。 以後、同様にして文字サイズが大きくなるとグリッド線4本のあいだ、5本のあいだ……という具合に配置されます。
[1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる]チェックボックスをオフにします。 その時は 、 固定値で行間を狭くすることが可能です。 しかし、この方法は毎回設定する必要があり、面倒です。 【2行】 1行目の上部から2行目の上部までの行の上限の余白が2倍のサイズになります。 まだ2本のグリッド線のあいだに収まっています 文字サイズ14ポイントです。 8mm」にすると下の画像のようになりました。 ここ 、「 3. 「段落」ダイアログでは行間を指定できない3以上の数値を指定できます。