古川 恵一 葬儀。 銃殺された神戸山口組幹部の葬儀日は五代目山口組組長の命日…7年の月日と山口組の激動

そいつらの仲間がやって来て、森は知っとるかと聞いてきました 「17時くらい前ですかね
ちなみに、弟については 「腹違い」や 「元・暴走族」という情報が確認されています すぐに救急車やパトカーが到着したが、古川さんは、もしかすると殺されたかもしれない」 たまたま近くの商店街で買い物をしていた知人からの電話であったのだが、詳細を聞くにつれ、すでに古川幹部が絶命してしまったことを察することができた
その関連施設に全国から集結した親分衆の表情は、厳粛した空気の中にあっても柔らかく、滞りなく儀式が終わると、親分衆は開催場所となった名古屋を後にしたのだった 以降、テレビ、雑誌などで、山口組関連や反社会的勢力が関係したニュースなどのコメンテーターとして解説することも多い
この様な商店街のど真ん中で組同士の銃を使った抗争が起こるとは、恐ろしい限りですね 六代目親分と若頭は責任が来ますよ
2018年06月04日、逮捕されていた3人は起訴された 救急車は到着しているのに、古川幹部は横たわったまま、布を被せられた状態だと聞かされたからだ
69

被害届を出すと。

昨年も立て続けに襲われた古川幹部 今年9月頃だったろうか。

古川容疑者が 神戸山口組幹部と近い人物だったことなどから、 組の本拠事務所捜索に踏み切った。

警察は、京都市南区の路上で、現場から逃走したとみられる軽自動車を発見し、職務質問したところ、朝比奈久徳容疑者 52 が、拳銃を突きつけてきたため、銃刀法違反などで現行犯逮捕した。

不起訴になった古川組暴行事件。

古川恵一氏を狙撃したとみられる銃は、拳銃の他ライフル型の銃もあり、並々ならぬ殺意があった事が伺えます。

工藤会壊滅のようにしてくれ。

古川恵一総裁が銃撃され死去した際の詳細ですが、飲食店で古川幹部が知人男性と食事をしていたところ、店内に入ってきた男に外に呼び出され店の前で撃たれたということです。

69